会社案内
HOME > 事業内容 > 基礎

基礎

建物の足元を支える基礎工事は、建物の耐久性を左右する重要な工程。

規模に関わらず木造、軽量鉄骨、重量鉄骨造の基礎工事を
年間120棟超の施工実績の当社へお任せ下さい。

施工実績

  • 木造基礎
    近年の一般一戸建住宅に多く見られるベタ基礎。もちろん布基礎も施工も可能です。写真に見られるホールダウンアンカーは耐力壁に掛かる引き抜き力に対応する為、土台、柱、基礎を結ぶ金物なので精度が求められます。当社施工実績棟数が集合住宅共に最も多い基礎のタイプとなります。
  • 木造3階建て基礎
    木造2階建て基礎と比較すると、内部に体力壁を設ける等、法規的に規制ア追加される為、基礎の構造も複数で強固な設計となっております。写真は脱形後の状況で、埋め戻し後、防湿コンクリートを打設すれば完成となります。当社において急激に施工量が増加した基礎工事の1つとなっております。
  • 重・軽鉄造基礎
    重量鉄骨柱と軽量鉄骨(フレーム等)を組み合わせた構造になっております。基礎においては一般に、ベースと梁のシンプルな構造隣っておりますが鉄骨柱、軽量フレームが直接基礎のアンカーボルトに連結する為に、アンカーの精度が高く求められます。写真は埋め戻し完了。スタイロフォームの敷き込み、防湿コンクリートを打設すれば完成となります。
  • 鉄骨造基礎
    木造基礎と比較すると、建物重量や応力特性から比較的大規模な土工事、コンクリート工事、型枠工事となることが多い。写真は柱型、地中梁の脱型後の状況で、埋め戻し、防湿コンクリートを打設すれば下部構造の完成です。鉄骨基礎工事の場合、上部構造のコンクリート工事も請け負わせていただいております。
  • 店舗用鉄骨基礎(コンビニエンスストア)
    一般住宅基礎と比較すると、とてもシンプルな構成ですが、鉄骨造となりますのでアンカーセットの精度が求められます。写真は外周梁の脱型後の状況。土間配筋後、防湿コンクリートを打設し、完成となります。また店舗看板用の基礎工事も施工しております。
  • 電話でのご相談、お問い合わせはこちら 042-558-3333
  • ご相談・お問い合わせはこちら
pagetop